僕と影月凛音の怪異談【あらすじ・キャラクター紹介】

僕と影月凛音の怪異談 登場人物紹介

 ←壱話「風船と少女と僕」 →【僕と影月凛音の怪異談―山猫の怪異―】あらすじ
怪異談ロゴ 一章 
※基本的にはネタバレ要素はありません※
※書かれている内容は最新話で公開された物です※
※ネタバレ成分多めの物は反転しています※
※立ち絵は【少年少女】【幻想幽玄庵様からキャラクターなんとか機素材1】お借りしました※


ひろしふくひろせいふく 
【明陽尋】〈めいよう ひろ〉
本作の主人公。
「陽」の力を持つ少年。常に何か気になる事があり、無意識の間にそれが何か調べようとしてしまう。それが原因で怪異に首をつっこむ事も
中学3年になった春に「陽影書」という本を拾ってしまったことで怪異に巻き込まれる羽目になる。
突如現れた「退治屋」で同級生で転入生の「月陰凛音」に色々な意味で狙われる羽目にる。
凛音私服輪廻制服 
【影月凛音】〈かげつき りんね〉
「陰」の力を持つ退治屋の少女。家は金持ちで成績優秀と歩く二次元少女。
日課は悪霊や妖魔(妖怪や魔物。悪魔など)を退治(物理的にも精神的にも)する事。
犬井春という幼稚園~小学校低学年までは同じ区域に住んでた友達がいるらしいが、弐話から登場している方の【犬井春】とは似てるようで違うらしい(真偽は不明)


猫間海 
【猫山麻妃】〈ねこやま あさひ〉
壱話で出てきた幼い少女。

制服 
 犬井春〈いぬい しゅん〉
見た目は可愛らしいイケメン。
しかし、中身は生粋の二次オタでしかもドルオタでもあることから、女子からは【お友達止まり】である。
持つ力は影月凛音と同じ「陰」だが、属性などの違いにより、相性は良くない。
仲は良い(?)



関連記事
スポンサーサイト


  • 【壱話「風船と少女と僕」】へ
  • 【【僕と影月凛音の怪異談―山猫の怪異―】あらすじ】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【壱話「風船と少女と僕」】へ
  • 【【僕と影月凛音の怪異談―山猫の怪異―】あらすじ】へ