僕と影月凛音の怪異談【あらすじ・キャラクター紹介】

山猫怪異談 あらすじ

 →0話:影薄女子と女王様(笑)系女子の相性=最悪である
 明陽尋は普通の中学生……の筈だった。だが、ある日を境に彼は《怪異》と言われるモノ達の事件に巻き込まれる!?
 謎の転校生《影月凛音》と明陽尋はコンビを組んでその怪異たちによる事件――怪異談を解決することに!
 これは、彼らがタッグを組むキッカケとなった明陽尋が巻き込まれ、そして初めて解決した《山の猫》の話。

「ネコさん、どうして」
 純情な幼き少女は泣く。ネコは眉一つ動かさない。
 ネコはやがて口を開くと、そこから出てきたのは鳴き声ではなく……

「兄さん、兄さん。こんな話知ってる?」
 つれない態度を取る残念な美少女は自身の兄に話しかける。その話とは――?
スポンサーサイト


  • 【0話:影薄女子と女王様(笑)系女子の相性=最悪である】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【0話:影薄女子と女王様(笑)系女子の相性=最悪である】へ