更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

【  2017年01月  】 

【僕と影月凛音の怪異談―山猫の怪異―】あらすじ

僕と影月凛音の怪異談【あらすじ・キャラクター紹介】

2017.01.21 (Sat)

 さて、遅い気がするどころかかなり遅いですが、皆様あけましておめでとうございます今年も、よろしくお願い致します。さて、今回の予告は物語シリーズにハマってしまった私がそれに若干影響を受けて執筆開始してしまった物です。(でも、そんなに影響は受けてないような・・・←どっちだ)田舎ほど閉鎖的ではないが、お世辞にも都会とは言難い街異楽心に住む明陽尋彼は何時もの日課である散歩の途中ある本を拾ってしまう。それを拾っ...全文を読む

PageTop▲

僕と影月凛音の怪異談 登場人物紹介

僕と影月凛音の怪異談【あらすじ・キャラクター紹介】

2017.01.21 (Sat)

  ※基本的にはネタバレ要素はありません※※書かれている内容は最新話で公開された物です※※ネタバレ成分多めの物は反転しています※※立ち絵は【少年少女】【幻想幽玄庵様からキャラクターなんとか機素材1】お借りしました※ 【明陽尋】〈めいよう ひろ〉本作の主人公。「陽」の力を持つ少年。常に何か気になる事があり、無意識の間にそれが何か調べようとしてしまう。それが原因で怪異に首をつっこむ事も中学3年になった春...全文を読む

PageTop▲

壱話「風船と少女と僕」

僕と影月凛音の怪異談【マウンテンキャット】の章

2017.01.21 (Sat)

 「お兄さん」 突然、人影の無い道路で幼い見た目をした少女に声を掛けられた。「お兄さん、て俺のことか?」 僕が問いかけると、少女は軽く微笑んだ。「お兄さん以外に、この辺りに人なんて居ないじゃない」「それもそうだな。それで」「何? お兄さん」「僕に何か用か?」「うん! 実はね、この辺りに天森公園ってあるでしょ。そこの公園の木がたくさんね、生えてる場所に風船配りのおじさんがね、居るっていう噂がね、あるの!...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年01月       翌月